一人暮らし向けの住宅とは

良い住宅で新生活を送ろう

ワンルームのキッチン

ワンルームは、寝室やキッチンも全てリビングに含まれている間取りのことを言います。
コンパクトな部屋が多いですが、その分価格が安い面が魅力です。
特にお金のない学生が一人暮らしをする時に、ワンルームが好まれています。
キッチンが常に丸見えの状態なので、汚くしていると目立ちます。
自分は気にならないかもしれませんが、お客さんが来た時に気になるかもしれません。

友人を招待した時に汚いキッチンを見られると、清潔感がない人やだらしない人だというイメージを与えることになります。
ワンルームを選択する時は、キッチンを常に綺麗にすることを心がけてください。
無駄なものをキッチンに置かないように意識すれば、綺麗な状態をキープできます。

キッチンの広さを知ろう

キッチンの広さによって、部屋の名前が異なります。
4.5畳より小さいなら、1Kと呼ばれています。
少し狭いかもしれませんが、価格が最も安い間取りになります。
一人暮らしをする程度なら、多少狭くても問題ないかもしれません。
それでは狭くて、作業が滞りそうだという場合はもう少し広い部屋を選択してください。

4.5畳より大きく、8畳より狭い間取りは1DKと呼んでいます。
それなら、1人で料理するのに何も不便だと感じないと思います。
料理が苦手な人は、キッチンの狭い賃貸を選択した方が良いかもしれません。
あまりにも狭いと作業ができないので、料理を嫌いになってしまう可能性があります。
重要な部分なので、キッチンの間取りを必ず調べてから判断しましょう。